ホーム > 採用情報 > 社員インタビュー 03

社員インタビュー03
東京支店 サポートサービス部
東日本第一カスタマーサービス課 白石
東洋大学 理工学部
機械工学科卒業

苦しまずして栄光なし

入社しよう!と思った理由は?

自分の考えをダイレクトに仕事に伝えることができると思い入社を決めました。一人一人に裁量権があり、もちろん責任もありますが、その分、成長をより強く実感できています。

最近の仕事の内容は?

デパートや建物内の電話通信設備の構築、また消防関係の通信設備を保守点検、ネットワーク機器のルータやハブの設定をしています。そのほか、現場で使用する表の作成や整理・配線作業など業務は幅広いです。最初のうちは先輩に同行していただき仕事を覚えていましたが、最近は一人で現場に出る機会が増えてきました。

1日の仕事の流れは?

会社に来て資料作成や準備などをして、お客様先に向かい作業をすることが多いです。そのまま直帰のこともありますし、会社に戻ってくることもあります。機会は多くありませんがお客様先に直行直帰もあります。繁忙期には土日に出てくることもありますが、その分は平日に代休を取って休んでいます。

仕事で、楽しい!面白い!と感じたことは?

自分の設定した機械が、綺麗に動いた時は楽しいですし、社会貢献に一部分でも自分が携われていることにやりがいを感じています。

一番意識しているこだわり!

“自分の発言、行動に責任を持つ”
1年目、先輩について仕事を覚えている間は、頼りっきりで甘えていると自分でも思っていました。上司や先輩は優しい方ばかりですが、指摘はいつも正論で的確。年数がたって一人で仕事をするようになってきたとき、その指摘の一つ一つがグッとくるようになり「このままじゃヤバイ!」と焦る気持ちを覚えました。だから今は自分の行動に責任を持つことを意識しています。

これからの夢や目標は?

安心して仕事を任せてもらえる存在になること、工事担任者の総合種の資格獲得、あとは後輩指導ができるようになることです。正直なところ、自分の性格は「先輩」というタイプではないのですが、後輩に教えることは自分自身を成長させることにもつながると思いますのでこれからは後輩の面倒を見ていきたいと思います!

学生のみなさんへひとこと!

自分に何が向いているかは、あとになってみないとわからないと思います。私は学生時代、機械工学専攻で、電気通信の分野は全くの未経験で初めは戸惑いました。けれど、周りの先輩社員のサポートもありこの仕事が好きになり、今はとても楽しく仕事ができています。だから学生のときの学部・学科に縛られずに幅広く就職活動して自分が好きになれそうな仕事に就いてほしいと思います。

上司よりメッセージ

入社3年目に入り、ひと通り現場作業を経験し自分で出来る仕事が増え充実した経験や、 逆に仕事内容が解らず先輩や廻りの仲間に指導してもらえば出来ない作業など、 いろんな壁も経験している時期だと思います。
今後も一層努力を続けて、活躍し成長する姿を楽しみにしています。

  • 旭コムテクグループ採用情報
  • Meet the Team 全社員紹介
  • 旭コムテクグループのこだわり