ホーム > 個人情報保護方針について > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

旭コムテクグループは、「顧客第一主義」の大方針のもと、企業活動の全ての領域において、万全な情報セキュリティ管理を実施し、事業活動を通じて得たお客様およびお取引先の情報を最重要資産のひとつとしこれら情報資産のセキュリティを適正に維持することが当グループの重要かつ継続的な経営課題であると認識します。
以下の「情報セキュリティ基本方針」を定め、この方針に基づき情報セキュリティ管理を実践します。

  1. 1.情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。
  2. 2.基本方針に従い社内規準を整備し周知します。
  3. 3.情報セキュリティの確保に必要な教育を行います。
  4. 4.情報資産に対し不正な侵入・漏えい・改ざん・紛失・盗難・破壊・利用妨害などが発生しないよう努めます。
  5. 5.情報資産にセキュリティ上の問題が発生しても、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるように最善の努力を行います。
  6. 6.情報セキュリティに関する法令、その他の社会的規範を遵守します。
  7. 7.上記の活動を継続的に見直し、改善に努めます。

全従業者は、情報セキュリティマネジメントシステムに関するマニュアル・諸規準等を遵守し、確実に実践します。