ホーム > 会社案内 > 経営方針(中期経営計画)

ACT PRIDE 3 アクトプライドスリー 1企業価値向上 2全体最適 3成長戦略

この中期経営計画の名称は、旭コムテクグループにとって重要な目標を表現しています。
前中期経営計画(REBORN55)での構造改革を終え、新中期経営計画(ACT PRIDE 3)では将来への成長へ向けて舵を切ります。
現状から抜け出し、成長軌道に乗せるためには企業価値向上、全体最適、成長戦略の3つの戦略の確実な実行が不可欠です。

REBORN PROJECTを完遂し、ACT PRIDE PROJECTへ

REBORN PROJECT 2012年10月1日〜2015年9月30日 前中期経営戦略 REBORN55 事業拡大 人材採用 環境整備 組織再編 各種制度見直し KEY WORD 未来にワクワクしていますか? REBORN 売上高50億 営業利益率5% 構造改革ACT PRIDE PROJECT 2015年10月1日〜2018年9月30日 新中期経営戦略 ACT PRIDE 3 企業価値向上 全体最適 成長戦略 KEY WORD 自分の仕事に誇りを持っていますか? ACT PRIDE 成長戦略

「ACT PRIDE PROJECT」は「REBORN PROJECT」の続編です。
5本の柱を軸に展開した構造改革をやり遂げたことで、成長戦略を実行しても、そう簡単には崩れない強い土台が出来上がりました。準備は整いました。成長へ向けての挑戦が始まります。

数字で見るREBORN PROJECT(構造改革)の成果

3期連続過去最高益更新&営業利益率5%達成

営業利益&営業利益率

人事・給与制度の刷新(各種制度見直し)

2015年04月新人事・給与制度発表

新人事・給与制度の目的 1経営理念・価値観の浸透 2人事・給与制度の公正性・納得感の向上 3社員各自の主体的意識・能力レベルの向上

教育制度の刷新(各種制度見直し)

2013年04月ACT Business School(ABS)開校

2013年04月ABS新人研修初開催(4月1ヶ月間の集合研修)

2013年10月ABS新人合宿初開催(入社半年後の宿泊研修)

2014年04月ABSマネジメント研修初開催(定期的に開催)

2015年01月月一ミーティング制度導入

2015年09月ABSマネジメント合宿初開催

2016年02月ABS中堅研修初開催(年2回開催)

戦略的オフィスリニューアル(環境整備)

2012年10月カスタマーサポートセンターオープン(本社5階)

2012年10月東京支店移転 旭コムテクグループオフィス統合

2014年04月ワークスタイル変革オフィスリニューアル(本社4階)

2015年09月クリエイティブオフィスリニューアル(本社3階)

2016年09月カスタマーサロンリニューアル(本社2階)